読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What is Avatar ®︎? A to Z 【B:believe】

 このコーナーは、A to Z で導き出された英単語のインスピレーションから、アバター®︎についてごく個人的に語るコーナーです。



【believe:信じる】



「信じることが現実を創り出す」

アバター®︎はこのたったひとつの真理に基づいた、信じること、「信念」を扱うコースです。

アバター®︎でいう「信念」とは英語では「belief」と定義されており。「思い」に近いものかなとも思ってます。

ここで、アバター®︎の開発者、ハリー・パルマーさんが素敵な言葉をくれています。

「信念とはいつか現実へと花ひらくことになる種のことです」

f:id:chicacouleur:20160425180300j:image

例えば小さい頃、

美味しいケーキを食べて「大っきくなったらケーキ屋さんになりたい」とか

ディズニーのパレード見て「パレードの人になりたい」とか

気持ちよさそうに空を飛ぶ鳥を見て「空を飛びたい」とか

海外ドラマを見て「将来は海外に住みたい」とか

素敵な人に出会って「こんな人になりたい」とか

環境汚染のテレビを見て「地球をキレイにしたいとか

ここでいう「種」とは「夢」とか「目標」とか「やりたいこと」ってニュアンスですね。





中にはすぐに花開く(叶う)種もあります。

例えば「今日美味しいケーキを食べる」とか

………なんか食べ物のことばかりですね。






でもなかなか花開かない種もありますよね。

植えた土壌がやせてたり(時間ない、お金ない、能力ない)

なかなか頑なな種だったり(怖くて一歩踏み出せない)

雑草にやられたり(心配や疑いばかりが生えてくる)

鳥さんにつつかれたり、虫さんに食べられたり(それは無理だと言われたり)

雨降らなかったり、日照りが続いたり(状況が厳しい)

いきなり台風が来たり(厳しいどころかとんでもないことが起こった!)




アバター®︎ツールはその種をちゃーんとお花へと花開かせるための

お水であり、肥料であり、鳥さん撃退のカカシであり、ふかふかの土壌を作るスコップであり、日よけであり、雨よけであり、草刈りであり

変幻自在のツールです。








「信じることが経験を作り出す」








「もうこの種が咲くことはないだろうな」

とあなたが自らその種を摘んでしまうことのないように。

ちゃーんと花ひらくその瞬間に立ち会えるように。

昔摘んでしまった種をもう一度あなたという土壌に植えてあげられるように。

植えたことすら忘れてた種にもう一度出会えるように。





堂々と咲き誇った満開の花の下であなたは何を思うのでしょう?





あなたの心の種をどうぞ大切にしてくださいね。

f:id:chicacouleur:20160422201521j:image






アバター®、EPC®、Enlightend planetary civilization®、及び覚醒した星の文明®はスターズ・エッジ社の登録商標であり、すべての権利を保有しています。   このサイトの投稿は私個人のものであり、必ずしもSEIの立場や、戦略、意見を代弁するものではありません。